人気ブログランキング |

犬連れへんろ*二人と一匹のはなし*

inuzure.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 08日

第8話 ヘロヘロ遍路 ~2001年夏の旅【前半】

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ←ポチっと^。^

 はな10歳の夏は、お天気に恵まれ、初めて作ったお米も思った以上のできばえでした。7月の終わりには、無事に稲刈りを終え、自分たちで作ったはじめてのお米を食べて、そのおいしさに毎日感激しながら、いよいよ待ちに待った夏休みがやってきました。西日本の記録的な暑さが少し心配でしたが、「もし“はな”が暑さで辛そうだったら、すぐに切り上げて帰ろう」という話をして、歩きへんろ2001夏の部、出発です!

c0049299_1381955.jpg


 さて今回一つめのお参りは、第31番札所 竹林寺(Chiku-rin-ji)。早朝の涼しい手洗い場に、ネコをお供に連れたおじいさんと、犬をお供に連れたおばあさんが、休憩していました。そこに私たち、犬を連れた夫婦遍路が加わり、「犬猫と人間の共生と健康について」をテーマに、早朝セミナーの始まりはじまり(笑)。おばあさんのお供のワンコも、はなと同じく老犬だというお話。でも、標高100mちょっとの、このお寺まで、毎朝散歩を続けているお陰で、ワンコもおばあちゃんも、とても足腰が丈夫で健康だということです。ネコを連れたおじいさんも、その話を聞いてウンウンと大きく頷かれ、やっぱり「歩く」ことは健康と長寿の基本なんだねぇ、という結論にいたりました。

c0049299_13335496.jpg

 次は海の絶景を眺められる第32番札所 禅師峰寺(Zenji-bu-ji)です。本堂と大師堂にお参りを済ませ、しばらく二人と一匹、風のとおるベンチに座って、眼下に広がる海をボーッと眺めました。ああ気持ちいい…。木陰のさわやかな風とこの景色があれば、いつまでもここに座っていたくなります。聞こえるのは、木々を揺らす風の音だけ。
真夏の歩きへんろは、もちろん暑いけれど、太平洋の青い青い海に、せみの声さえ吸い込まれてしまうのです。
静けさや 海にもしみ入るか? せみの声 (字あまり)

      禅師峰寺から見える風景 → → →

 禅師峰寺から、次の雪蹊寺へ向かうとき、お遍路さんは、浦戸湾を横切る浦戸大橋を渡るか、または種崎・長浜間の高知県営フェリーを使います。橋をわたるルートは、遠回りになりますので、そしてなんと言っても、このフェリー無料なので(笑)迷わずいつも、私たちはフェリー乗り場へと歩みを進めます。そのフェリー乗り場の手前、三里スーパーで、お昼ごはんを買い込んで、日陰になっている自転車置き場で食事をさせていただきました。実は歩いていると、道沿いのお店しかわからないので、意外と食事のチャンスは少ないのです。はじめて歩いた時は、まだちょっと時間が早いから…と言って1軒のお店をやり過ごすと、もう次のお店がずーっと延々と無い、という事もありました。ちょうどいい頃合いに、おいしそうな食べ物屋さんが目の前に現われることなんか、まず無い、と言ったほうがいいでしょう。ですから、近頃は少しだけ賢くなって、時間を気にせず、そしてお店の見栄えも気にせず(^。^)お店を見つけたら、ひとまず少しずつ食料を買い込んだり、何かちょっと食べたりするのです。そして、次にここを通る2年ほど先のために、食堂やお店の場所を地図に書き込みながら、歩いていきます。

c0049299_15582474.jpg

↑ 県営フェリー

 この県営フェリーは、旅のムードを高めてくれるお気に入りのツール。すっかり地元の人の生活道路の一部になっていて、車も自転車も人間も、そして犬もお遍路さんも、みーんな一緒のフロアーに乗るんです。九州から四国へ渡るような立派なカーフェリーとは大違いですね。この時は、自転車を押したお母さんが、おいしいのど飴を買ったからと、1袋お接待して下さいました。私たちにとって、お遍路の旅は非日常の空間ですが、日常の暮らしの中に、お遍路さんの姿や、お接待の風習があるお四国は、本当に不思議な国です。「いつかこんな土地に暮らしたい…」、歩いていると無性にそう思える時があります。

c0049299_1358164.jpg
 第33番札所 雪蹊寺(Sekkei-ji)門前では高知名物「アイスクリン」を食べてほっとひと息。ドライブの途中に食べるようなアイスと違って、歩き遍路中のアイスクリンは、また格別です。山登りをして頂上で食べるお弁当と同じぐらいかしら。「世界で一番おいしいものは一体なんでしょうか?」…その答えは、「すごくお腹が減ったときに食べる、そのとき食べたいもの」。いくら一流シェフのとびきりのお料理でも、お腹いっぱいのときには、今ひとつでしょう? だから、お食事をおいしく食べたいときは、うんとこさ、お腹を減らしておきましょうね。このときのアイスクリンは…「半額をお接待させてもらいます」と言ってくださって、2個のアイスクリンに1個分のお値段しか払わなかったもので…余計においしかったのかも知れませんけどね。パラソルのおねえちゃん、ありがとう!

c0049299_1605578.jpg

(↑ 夏の旅のいでたち、けっこう涼しいのよ♪)

c0049299_1624403.jpg ここから暑い中を第34番札所 種間寺(Tane-ma-ji)へと向かいます。田んぼの中の道が延々と続いて、日陰もほとんど無いため、ダラダラとつらい道のりが続きました。楽あれば苦あり、というところかな(笑)。休憩を何度もいれるので、意外と時間がかかり、お寺でお参りを終えたのは、もう夕方5時過ぎになっていました。さらに、この時間から、寝る場所を探して、また西日に照らされながら歩きつづけ、暑くてベトベトでヒリヒリながらも、なんとか無事に、仁淀川の河原にテントをはることができたのです。
 しかし、テントをはった、その地面が熱い!それで、いつまでも暑い!かといって、疲れた!その上、眠い!。。。もう、仕方がないので、「自宅に帰ったら、いーっぱいクーラーつけてガンガン冷やして寝ちゃるもん!」と、決心しつつ眠る二人と一匹でした。(第8話【後半】へつづく)

■先代はなの健康ひとくちメモ■
 前回の旅で「はな」は用をたすのにも支えがないと、よろけて腰がくだけていました。まるでスローモーションのように歩いてみたり、立っているだけで足がブルブルと震えていたのです。もう老犬ですものね。そこで、それまでのグルコサミンやコンドロイチン入りのドッグフードに加えて、今度は夏バテ解消も兼ねて、うなぎの骨を微粉末にしたもの(宮崎のうなぎ屋さんが開発したカルシウム)を与えてみました。人間の場合は、気分的な作用もありますので、本当に効いたかどうか、はっきりしない場合がありますが、はなの場合は、何を飲まされたか知らないうちに、しっかりと効果が現われましたので、当たりだったようです^。^v
 お陰で、老犬はなは、今回の旅では走ることもできるようになりましたし、トイレも一人ででき、足が震えるのも、運動をした直後だけになりました。やはり、人間も犬も骨から先に老いていくということでしょうか…、骨粗鬆症を防ぐためにも、やはり、カルシウムと、そして歩くことが大切なんですね。
c0049299_1613227.jpg

(↑ 走る先代はな ^^)

★リコーGRデジタルのTB企画に参加中★

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ ぽちっとありがとう♪ またね^^

by inuzure | 2008-08-08 13:08 | ■連載シリーズ | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://inuzure.exblog.jp/tb/9400083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふー at 2008-08-08 19:17 x
おぉ?田んぼをされていた頃は7月末に稲刈りだったのですねーー早い~~!
うちは来週から稲刈りです・・・・暑い・・・・・
先代はなちゃんの 旅のいでたち、イイですねーー
以前近所にいたワンコさんも 若い頃からお散歩をいっぱいしてたらしく、足腰が丈夫で長生きでした~
はなもいっぱい散歩させて カルシウムあげなくちゃー!
走ってる先代はなちゃん可愛い~~っ!
Commented by saburei at 2008-08-08 20:42 x
こんばんは。
あーそんな笑顔で走ってこられたら、ぎゅーって抱きしめちゃいますよ。
はなちゃん、ぎゅーっ!!!
佐武も11歳、カルシウム摂取は心がけてます。
自分の足で歩き続けて欲しいですもん。
Commented by ばくのオカン at 2008-08-08 21:59 x
うきゃー!
先代はなちゃんってめちゃめちゃかわいいんですね!
ハスキーミックスとのことなので、ハスっぽさが出てるんだと思ってましたけど、もっと和犬な雰囲気ですね。
でも太い足とか、ガタイのいい体格はハスキーのソそれですね。
ああ、笑顔なんてたまんねえなぁ!
Commented by ari at 2008-08-09 07:32 x
走ってる先代はなちゃんの笑顔がいいですね。
年をとってもいつまでもいつまでも一緒にいたいと思うのは当たり前。
先代はなちゃんの笑顔がすべてを忘れさせてくれますね。

大切な思い出、しっかり残しておいてくださいね。
Commented by yokko118 at 2008-08-09 09:22
先代はなちゃん、かわいいね。
ウナギの骨っていいんだねー
猫ちゃんもおじいちゃんと一緒だけど
ワンちゃんも怖がらずにいて
いい雰囲気です。

ほっかむり隊に入隊しましたよ~。
Commented by inuzure at 2008-08-09 20:06
☤ふーさん、こんばんは! こちら宮崎は早期水稲なんです。
だから、いつも7月末に稲刈りでした。真夏の稲刈りしんどいですよね。
クラクラするので、水分をしっかりとってくださいね。
でも、いいなーとびきり美味しいごはんが食べられるんですもんね♪
はなちゃんもカルシウムいっぱいとるんですよ^。^
Commented by inuzure at 2008-08-09 20:29
☤sabureiさん、こんばんワン。
ほんと、カルシウムは大事ですよね^。^
それにしても佐武くん、とても11歳には見えないわ。やっぱり、麗ちゃんのおかげなのかも知れませんね♪
Commented by inuzure at 2008-08-09 20:31
☤ばくのオカンさん、こんばんは♪ 子犬のころは、右目にブルーが入っていたし、ハスキーぽいと思っていたんですけどね。育ってみたら、和風犬になっていました(笑)。でも、しっぽのフサフサと体格のほうは、ハスキー譲りだったんですよね。
この子がまた、すんごい人見知り、犬見知りだったくせに、飼い主には、この笑顔を見せてくれるもんで、もうメロメロだったんです(笑)。
Commented by inuzure at 2008-08-09 20:34
☤ariさん、こんばんは。ほんとに、こうやってまた、改めて先代はなの写真を見ていると、なんだか、この子がそばにいないことが、とても不思議な気がしてしまいます。こういう日々が確かにあったのよね^。^
なんとか二代目がお遍路犬としてやっているのも、先代が見守ってくれてるからなのかも知れませんね。
Commented by inuzure at 2008-08-09 20:38
☤陽子しゃん、こんばんは! ねーかわいいでしょう?(親ばか)
よその人には、ウ~とか言って、愛想わるかったけど、私たちには、こんな顔を見せてくれていたんです。
ウナギの骨はね、おいしいウナギを食べさせてくれるお店があって、そこの先代のおじいちゃんが健康補助食品?として開発されたものなんです。すごく微粉末にして、お薬のように瓶にはいってるんですよ^。^
「ほっかむり隊」入隊したんですね! 第なん小隊でした?
Commented by jyo-yama2 at 2008-08-09 23:30
ご無沙汰しました。4月にめでたく結願されたんですよね。
おめでとう。実は読み逃げしてたんですよ。よくはなちゃんもがんばりましたね。読んでて涙が出てコメントできなかったの。
先代はなちゃんとの回顧録ですか・・・。読ませていただきますよ。
Commented by hirotti at 2008-08-10 11:00 x
先代はなちゃん、ほっかむりで頑張ってたのですね(^_^)
その姿にウルッと涙が出ます。

接待の習慣はお遍路さんの札所巡りがあるゆえなのでしょかね・・・
皆さんの優しさに出会う場面を読むとほんわかします。
暑い中、長旅頑張るinuzureさん素敵です。
Commented by inuzure at 2008-08-10 19:23
☤jyo-yamaさん、こちらこそ、ご無沙汰しております。
はなの苦手な夏になり、クーラーづけの日々になっています^。^
先代はなは、夏もお遍路していましたからね。
自分たちも含めて、よく頑張ったもんだなぁ、と思い出しています。
Commented by inuzure at 2008-08-10 19:28
☤hirottiさん、こんばんは。いろんなものを、先代から譲り受けて、二代目はなも使っているんですが、この特製夏用帽子は、どうも二代目は苦手のようです(笑)。先代は、のほほんとかぶっていましたね♪
もう7年も前とは思えません^。^
Commented by Husky at 2008-08-11 09:40 x
毎日暑いですね。はなちゃんの泳ぎのうまさに、勝手に、宮崎の河童と
名付けました。流れのある川で泳げるなんてすごいなぁ~。
先代はなちゃん、帽子に台車にクッションに日よけゴザ、
愛情が結集された姿に、気持ちがほっこりしました。
親戚の犬も足腰が弱り、台車や、ミニリヤカーに乗せて
あげようとされたのですが、怖がってアカンのやそうです。
先代はなちゃん、穏やかな表情で乗ってますね。
お遍路さんが好きやったんですね!!


Commented by howdygoto2 at 2008-08-11 10:51
おはようございます。
今朝、故郷高田から東京に戻りました。
少々夏バテ気味です。
先代のハナちゃん、暑さに負けずに頑張ったんですね。
僕も頑張ろう。
Commented by HAL at 2008-08-11 15:20 x
懐かしのお遍路はなちゃん。。。
二代目はなちゃんがしっかり自分の跡をついでくれ喜んでいるでしょうね。

グルコサミンやコンドロイチン。。。良いと教えてもらったサプリ、次々取り寄せ薬ごはんのようになってたアランの食事を思い出します。
即効性はないのだからもっと早くからとどんなに悔やんだことか…
ウナギの骨が効くことは知りませんでした。
この次の子に出会えたら後悔するようなことだけはしたくない。。。
Commented by inuzure at 2008-08-11 16:00
☤Huskyさん、こんにちは! 宮崎の河童の称号(笑)ありがたく、いただきます^θ^ でも、流れに逆らっても、全然進んでいないところが、ご愛嬌ですよね(笑)。この日は特に、潮がひいている時間で、船道のところは流れが強かったと思います。先代はなは、お遍路の旅で、この台車に乗って、キョロキョロと風景を楽しみ、クンクンと風のニオイをかぎながら、けっこう楽しんでいましたから、歩けなくなってからも、そして最期の日まで、これに乗せて、近くの堤防などへ散歩に連れていきました(ウルウル…)。
Commented by inuzure at 2008-08-11 16:03
☤gotoさん、こんにちは! ふるさとのキレイな空気から、また東京へ戻ると、急に疲れがドドドと来たのではないでしょうか。どうぞ、体調管理にお気をつけくださいませ。冷たいものより、温かい飲み物のほうが夏バテにはいいようですよ♪
Commented by inuzure at 2008-08-11 16:10
☤HALさん、こんにちは♪ ほんとに、今となっては懐かしのお遍路旅になってしまいました。もう7年も前のこととは思えません。
ほんと、自分たちのならもったいなくて買わないような、高価な健康補助食品まで、先代はなのためなら…と買っていたのを思い出します(笑)。アガリクスも飲ませていたし、ハタケシメジもね。だって、他に何もしてあげられないんだもの。でも、どんなに頑張っていても、やっぱり先代はなが逝ってしまってからは、HALさんと同じ、悔やんでばかりでしたよ。
あーでもない、こーでもないって…人間って、やっかいな生きものですね^。^


<< 第8話 ヘロヘロ遍路 ~200...      きょうの飛び込み! >>