人気ブログランキング |

犬連れへんろ*二人と一匹のはなし*

inuzure.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 17日

第6話 ミレニアムの冬

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへポチっとしてね♪
 2000年の暮れ、この年末年始の休暇も、仕事おさめのあとに少しだけ仮眠を取り、深夜にあわただしく出発しました。3日前に、ヘンロ旅の準備を始めると、“はな”は、ソワソワして上機嫌です。飼い主が何をしてるのか理解して、あっちへこっちへにおいを確認しながら、ニヤついています。どうやらこの子も飼い主に似て、旅に出るのが大好きなんですね。
 さて、今回の旅は、18番恩山寺(おんざんじ)からです。20番鶴林寺(かくりんじ)へ向けて、険しい山へと入っていきますので、まず、はなちゃん専用台車は、その後のルートを考え、前もって22番平等寺(びょうどうじ)に預かっていただきました。(↓鶴林寺、通称「おつるさん」にて)
c0049299_23545364.jpg

 それにしても、はなはすごく元気。人間で言えば60才を越えた老犬にもかかわらず、山へ入ると、とても若返り、力がよみがえってくるようです。私たちがはなの荷物も背負って、ヒーヒー言っているのも、どこ吹く風で「早く行こうよ!」といわんばかりに、先にぴょんぴょこ進んでは、あえぎながら歩いてくる私たちを振り返ります。

c0049299_23552851.jpg そんな元気なはなも、実は3年前に、ここでリタイヤした経験があります。冬の冷たい雨の中、山を下っていき、人間用カッパをハサミで切って着せたものの、歩きにくいのと寒さと疲れで、すっかりグロッキー。平等寺に着いた時には、はなの全身はガタガタ震えていました。そのため、そこで旅を打ち切って、九州に戻らざるを得なかったのです。しかし、今回は準備万端。犬専用の赤いレインコートも着せましたし、幸い雨もそれほど強くなかったため、順調に、無事に山を下りることができました。そして、なぜか前回の旅にひきつづき、ここでも平等寺に着いた途端、ものすごいどしゃ降りの豪雨。毎度のことながら、勝手に、「お大師さまに守られている!」と感謝しつつ、山門でゆっくりと雨やどり休憩をさせていただきました。(↓雨やどり中)
c0049299_2357553.jpg
 この夜は2000年12月31日、いよいよ大みそか。20世紀から21世紀へと続く遍路旅です。小雨が降り続いていたため、当初の目的地、田井の浜まで出ることをあきらめ、途中の大きな杉の下で眠ることにしました。いつもの年はテントの中で二人と一匹身を寄せ合い、除夜の鐘を聞きながら年を越すのですが、今年は強風波浪注意報が出ている中でのテント泊まりです。時折、木々の枝を揺らして、ゴーゴーとふく風の音は聞こえましたが、大杉のふところに守られて…という感じで、静かに年は暮れていきました。紅白も、年越しソバも、何もない私たちのテントにも、21世紀の到来を告げる、たくさんの花火の音がドドーンと届き、そして、21世紀を迎えてはじめての朝も、私たちは、ただ白い息を吐いて、二人と一匹、静かに歩き出しました。

 さて、初詣で大混雑の23番薬王寺を打ち終えると、いよいよ室戸へと続く、長い長い海岸線。文字どおり空と海を満喫できる道行きです。夏には日陰を求めて、フラフラしながら汗びっしょりでさまよった道も、すばらしい景色と暖かい陽射しに恵まれて、快適に歩くことができます。(↓おばーちゃんにも人気のお遍路犬はな)
c0049299_23582147.jpg

 途中で、まっすぐの国道から、遍路道の集落のほうへ曲がったとき、そのまま、海沿いの国道を進んで行かれたご夫婦連れの、奥様が、チリンチリンと鈴を鳴らしながら、追いかけて来られました。何事かと思い、振り返ってみると、何と青い目の歩き遍路さん! 実際に目の色は確認しませんでしたが(笑)外国人女性でした。ビックリしている私たちに、「OKですか?」とたずねてから、台車に乗ったハナと私たちの写真をとられ、「カワイイデスネ」と言い残し、あっと言う間に国道のほうに戻って行かれました。珍しい外国人のお遍路さんを、私たちもぜひ写真にとりたかったのですが…、何しろ突然の出来事で、カメラを出すチャンスを逸してしまいました、ああ、残念!
c0049299_002028.jpg

c0049299_004525.jpg その後、私たちは遍路道をはずれて寝る場所を探しに浜辺におりましたので、そのご夫婦とは会うことができず、「あ~写真とりたかったな~」と思いつつ、真っ暗になった5時ごろにはもうテントの中でウトウト…そして、彼らの鈴の音だけが、すぐ上の堤防を通り過ぎていきました。
 翌日は、いよいよ今回の打ち止めのお寺24番最御崎寺にお参りです。気持ちのいい朝、室戸岬に到着してみると、なんと岩場を散策する、あの外人さんご夫婦を発見! 「コンニチハ~!ハーイ!」とお互いに手を振りあって、御蔵洞(みくろど)の前で、やっと彼らと一緒に、記念撮影をすることができました。やった~♪

c0049299_031351.jpg
それからは、カタコトの英語とカタコトの日本語でお話をしましたが、彼らはオーストラリアから来たご夫婦で、もう一日歩いてから、高野山へもお参りに行かれるとか…。すごいなぁ。最御崎寺の境内では、なんと「オ接待シマス」と言って、無口なご主人が缶コーヒーを買って下さり、思わぬ異国のお遍路さんからお接待までいただいて、身も心も本当に暖かい、素敵な旅のしめくくりとなったのでした。
(ローズマリーさんご夫婦からお接待のコーヒー→)

↓シベリアン村はこちら。ポチッとね^^にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ

最後のおイナリ争奪戦2001
c0049299_0133335.gif


by inuzure | 2008-01-17 10:20 | ■連載シリーズ | Trackback | Comments(31)
トラックバックURL : https://inuzure.exblog.jp/tb/7972385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 空ママ at 2008-01-17 20:25 x
最後のおイナリ争奪戦、いい感じよ。
お遍路は、国境を越えるんですね。
外国人夫妻との、心温まる交流、うらやましいです。
しかも、カタコトの英語と日本語で、コミュケーションをとってる、はなママさんって、国際人やん。
かっこいい~!
Commented by saburei at 2008-01-17 20:41 x
こんばんは。
今日の京都は小雪がちらついて、かなり寒かったのですが、読むにつれ心が暖かほんわかしました。お遍路っていいですねぇ。
最後のおいなり争奪戦、ほのぼのしてますね。
争ってる感じ全然しませんよぉ。
Commented by ホシカゲ at 2008-01-17 23:07 x
風の音を聞きながら20世紀を送り、花火の音とともに21世紀を迎えたのですね。鮮烈な思い出とともに新しい世紀を迎えたはなママファミリーがうらやましくもあります。お大師様はほんとうにはなママさんたちを守ってくれていますね。山に入ると若返るはなちゃんもお大師様のおかげなのかも。ローズマリーさんご夫婦との交流も心が温かくなります。おイナリ争奪戦も楽しかったです。
Commented by inuzure at 2008-01-18 12:41
空ママさん、先代はなが、おいなりにすごく集中してるの、わかるでしょう?(笑)オーストラリアからのご夫妻は、ご自宅にワンコを残して日本に来てらしたので、すごくはなのことが気になったようでした^。^
その後、あちらのわんちゃんも、うちの先代はなも逝ってしまいましたけどね。メールでのやりとりも、辞書をひきひき、大変でした。あとで一緒に撮った写真も無事にオーストラリアに送ることができ、あちらからも上の写真を含めて3枚送ってくださったのよ。
Commented by inuzure at 2008-01-18 12:46
sabureiさん、こんにちは。京都の冬…なんだか、京都の…がつくと、
なんでもステキな感じがします♪
私たちも吹田にいた頃、お寺さんめぐりで、京都や奈良に通いましたが、京都は暑くて寒いところですよねーあぁ、東寺の弘法市に行きたいワン♪
Commented by inuzure at 2008-01-18 12:51
ホシカゲさん、こんにちは。ほんとうにミレニアムのときは、あちらこちらでカウントダウンの行事がにぎやかで、しずかな山里でテントをはっていても、遠くからドドーンと花火の音が聞こえていました。お遍路をしていると、本当に、いつもの世界を遠くからながめるような感覚を味わうことができます。
Commented by 奈々 at 2008-01-18 13:19 x
いつもパワー
頂いています。ありがとうございます
無事に旅が出来ますように、お大師様が加護してくださつていますよ
Commented by mika at 2008-01-18 17:43 x
おいなり争奪戦、いいなぁ(笑
どっちが勝ったの?引き分けかな?w
テントの中で聞いた花火、先代はなちゃん怖がってなかった?
もうこの頃は音に慣れてた頃?

お遍路さん、ほんといつも素敵な出会いがありますね。
読んでていつもホンワカ気分になります♪
Commented by ビンぞう at 2008-01-18 19:35 x
おいなり分け合う姿、とってもいいわ~。
はなちゃん、じ~っとおいなりの行方を凝視しているのがわかるよ。
カッパのはなちゃんも荷台のはなちゃんも可愛い!
お遍路って、色んな出会いがあっていいものだね。
ん~お接待ってしてみたい~♪
Commented by 杏ママ at 2008-01-18 20:49 x
赤いレンコートの初代はなちゃん。かわいいねえ。
お遍路の旅は晴れの日ばかりじゃないですものね。
雨の日山道を歩くのはたいへんですね。
Commented by inuzure at 2008-01-18 21:38
奈々さん、見ていただいてありがとうございます。
いつもいつも、すてきな旅が終わるたびに、お大師さまのおかげと感謝しています^。^
Commented by inuzure at 2008-01-18 21:41
mikaさん、こんばんは。
私は1個全部たべちゃおうと思っていたんだけど、あまり真剣に覗き込むもんだから、半分かじって、残りの半分をはなにあげました^。^
先代はなは花火大キライだったんですが、ミレニアムの花火は遠くの町のほうで鳴っていましたので、大丈夫だったみたい。大体、お遍路のときは、結構疲れて、爆睡してますからねぇ^O^
Commented by inuzure at 2008-01-18 21:44
ビンぞうさん、ね?お接待してみたいでしょう?!
お遍路始めたころは、真剣に、遍路道沿いの手ごろな売り家がないか、考えたものよ(笑)だって、家の前をお遍路さんが通るから、いつでもお接待できるでしょう?
お庭の前を通るお遍路さんを、おもてなししたいなーと思ってたの♪
Commented by inuzure at 2008-01-18 21:48
杏ママさん、こんばんは。
今も親バカですが(笑)先代はなのときも、めいっぱい親ばかで、自慢の娘だったんですよ^。^ 雨がふると、ワンコはめちゃ汚れますからねー。キレイに拭いてあげないと、テントの中で一緒に寝られないんですもん。人間だけの歩き遍路だったら、雨の日は、迷わず、旅館に泊まるでしょうね(笑)。
Commented by ari at 2008-01-19 13:22 x
先代はなちゃんとの思い出は、素敵ですね。
お遍路に行くのが判り、疲れていても元気に歩けるはなちゃん。
思いでいっぱいですね。
頑張るんだよ2代目ははちゃん!!
Commented by mackworld at 2008-01-19 14:22
■このワンコはきりっと
いい顔してますなー。
オイラの最も好きなワンコの顔だす。

利口なんだよねー
この顔のワンコは
主人が玄関口にくる道路沿いを歩く音を
確実に聞き分けるからね。
玄関あけると入り口で尻尾ブンブン振って
まってるだすな。

今の小次郎は奥でグースカ寝てまする
寝ぼけた顔で
「あへー」という顔でまだ寝転がっておって
やおら気付いてノソノソ出迎えまする
誰ににたのか・・・
オイラかなーやっぱ。
Commented by inuzure at 2008-01-19 23:06
ariさん、こんばんは。
先代はなは、私たち夫婦がはじめて飼ったワンコでした。
犬とともに暮らすことが、こんなに素敵なことだと、教えてくれたんです。
思い出いっぱいありますね^。^
今は、一日一日が、二代目はなとの思い出の積み重ねになっています♪
Commented by inuzure at 2008-01-19 23:11
mackさん、こんばんは。先代はな、なかなかのキリリ美人でしょう?^。^
二代目と違って、飼い主以外の人には、全然愛想なしだったんですよ(笑)。でも、飼い主にとっては、とても可愛い子でした^^
1匹1匹、犬って、全然ちがいますよね^~^
Commented by 奈々 at 2008-01-20 08:42 x
こんにちはです。
実は、昨年の、10月9日愛犬奈々が、虹の橋を渡り、天国に行きました
それまでは、毎日見ていましたが、奈々が、天国にいつてからは
、うつになり、きまぐれはなのpcをお休みしていましたが、、、、
お遍路しているはなちやんの姿を見て、パワー頂少しずつうつから
脱出出来ています。ありがとうございます
はなちやんとのさいごの、おいなりさん何回も見ています
Commented by howdygoto2 at 2008-01-20 08:57
おはようございます。
東京は寒いです。
コタツが欲しと思う今日この頃です。
ところで最後の写真は、面白いですね。
こんな機能がエキサイトにあるとは知りませんでした。
Commented by inuzure at 2008-01-20 10:26
奈々さん、おはようございます。今、一番つらいときなのですね。
うちも、この先代はなが2004年の11月24日に逝ってしまって、毎日が空虚なものになってしまい、夫婦そろって引きこもりになりました。たまに外に出ても、どこへ行っても、はなとの思い出の場所ばかりで、涙をぽろぽろ流しながらスーパーで買い物をした日もたくさんありました。
どうしてもまた「はな!」という名前を呼びたくなって、二代目が我が家にやってきたのがそれから3ケ月後。それからは、二代目のおかげで、てんやわんやの生活になり、心のすきまを埋めてもらったような気がします。ちなみに、私も、その3ケ月間で、相当ネットサーフィンにはまったものです^。^ 
こちらこそ、ありがとうございます。
Commented by inuzure at 2008-01-20 10:37
gotoさん、おはようございます。
東京は雪ふってましたか?
こちらは、冷たい雨が降りつづいています。
手足がすごく冷たくなるので、コタツ欲しいですね~。
もうずいぶん前に人にあげてしまったので、我が家はコタツなしです(笑)。
最後の写真は、4枚のJPEGの写真をGifアニメに合成したものです。
Gifデータは、普通にアップできるんですよね^。^
Commented by 奈々 at 2008-01-20 10:39 x
お返事ありがとう
涙、で、、、文字がかすみますが、頑張ります
はなちやんが、心和ませてくれます
ありがとう
はなちやんに、いいことがありますように、祈念します
Commented by inuzure at 2008-01-20 12:41
奈々さん、少しずつ、心が軽くなっていきますように、私もお祈りしています。
南国は、もう春の足音が聞こえてきましたよ^。^
Commented by hanapishi at 2008-01-20 17:24
はなママさんが先代はなちゃんと、仲良くひとつのおいなりさんを、食べてるところ。
かわいいですね。ずーっと続くから、ずーっと見てしまいます。
こうやって、写真があると、ずっと今も一緒にいるみたいですね。
先代はなちゃんも、それを受け継いだ2代目はなちゃんも、とってもおりこうさんです。

先代はなちゃん、天国で奈々ちゃんと仲良くしてあげてくださいね。
奈々ママさんが、お遍路はなちゃんを見て、元気になられるの嬉しいです。
Commented by 奈々 at 2008-01-20 18:25 x
こんばんは、です。
はなの、ひとりごと  からスタートして
皆さん、とてもいい方たちとのご縁いただきました
気まぐれ日記との出会いに、とても感謝しています、
皆さんには、沢山のパワーいただきました。
ありがとうございます。
Commented by 奈々 at 2008-01-20 18:31 x
はなママさんへ
お大師様の、おかげいただきました。
ありがとうございます、
はなママさんにも、いい事ありますように


Commented by inuzure at 2008-01-20 19:50
みいこさん、こんばんは^。^
このアニメにした4枚の写真、できあがってきたときは、大笑いしました。デジカメじゃありませんでしたのでね。今では、とてもいい思い出の一つになっています。
二代目はなも、もうすっかりうちの娘みたいな顔をして、当たり前のように主人の膝枕で寝ています。先代はなが、ちゃんと教育指導してくれてるのかもね(笑)。
Commented by inuzure at 2008-01-20 19:54
奈々さん、こちらこそ、ありがとうございます。
このブログが少しでも、なにかの形でお役に立つことができたのでしたら、とても嬉しいことです。奈々さんにも、すてきなことありますように^。^
Commented by もも at 2008-01-20 21:20 x
私も奈々さん同様、はなちゃんのお蔭で元気をもらっています。
奈々さんのコメントで、又、涙が・・・
Commented by はなママ at 2008-01-22 12:32 x
ももさん、いつもありがとうございます。
ワンコの寿命って、短すぎますよね。何度も別れを味わうのは、辛いですもの。
みなさんに、元気になっていただけるような話題を、また頑張りますので、よろしくお願いします^。^


<< くだけたやつ      はな、ナンパされる >>