人気ブログランキング |

犬連れへんろ*二人と一匹のはなし*

inuzure.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 28日

美しき山 by CX2 & DSC-R1

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ←ぽちっと

この美しい山の連なりは霧島の山たち。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_1841171.jpg

高い山は高千穂の峯。そして、手前が新燃岳です。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_1872758.jpg

はなは、まだ2歳にならない頃(2006年11月)、
元気が良すぎるので(笑)疲れさせようと山登りばかりしていました^^
(韓国岳より高千穂、新燃岳を望む)
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_18101067.jpg

その新燃岳が、皆さんご存知のように、おとといからこんなことに。。。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_18114182.jpg

これは大変なことだ!と、近くに行ってみたくなりました。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_18131360.jpg

麓の町までやってきて、しばし休憩。
ちょうど噴煙が高千穂の峯を越えて、流れていました。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_18143947.jpg

午前中はどんよりしていましたが、午後になるとお日様が見えてきました。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_18162989.jpg

でもお日様に照らされて良く見えるようになると…
私たちが歩いていた、あの火口の外側の道も、
恐ろしい噴煙の通り道になっているのが見えました。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_181854.jpg

もっと近くへ行けるかと思って、やって来たのは皇子原公園(新燃岳から4~5キロぐらい)
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_1819126.jpg

天孫降臨の神話、国造りのお話、まさにこんな地響きの中から
物語が生まれたような気がします。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_1825712.jpg

ちなみにこれは、小説がきっかけでシンポジウムまで開かれている
「死都日本」この物語は、まさにここ霧島を舞台にしていて、韓国岳のとなりの大浪池から始まるのです。
実際に目の前で見てみると、あまりに壮大すぎて気が遠くなりそうです。
もう一度読み返してみたくなりました。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_1995598.jpg

すごすぎる迫力。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_18255110.jpg

実はこの後、宮崎市内に無事に戻ったのですが…
この後、夕暮れ時に、また大変なことになっていたのです。
40キロ離れた宮崎市内でも、噴火の大きさがよくわかりました。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_1828995.jpg

さらに、この噴煙の根っこあたりをご覧ください!
大きな岩が、尾をひいて飛んでいきます。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_1829197.jpg

双眼鏡でも、恐ろしいぐらいに、沢山の大きな岩が飛んでいくのが見えました。
この40キロ離れた宮崎から!! もーびっくり@@
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_18311269.jpg

★空振と鳴動の動画★
右のほうでブーンと言ってるのは暖房のファンですが、
カタカタカタカタ…と言っているのは、マンションじゅうの窓が揺れている音です。
地響きがしていて、時々ゴゴゴーと低い地鳴りが聞こえます。
あの新燃岳からの音です。
音、わかるかな?
★★もう一つ、You Tubeですごい動画を見つけました。

もう一度、このような美しい新燃岳に戻るには、また何十年かかるんでしょうか…。
美しき山 by CX2 & DSC-R1_c0049299_18351347.jpg

■ただ今、RICOHのHPにて、Photo style-voicesに参加中!
CX2のカテゴリーで、記事が紹介されておりまーす。
★RICOH DR Digitalのトラックバック企画にも参加中★

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ ぽちっとありがとう♪ またね^^

by inuzure | 2011-01-28 18:19 | ■犬連れ登山 △


<< あ、飛んだ… by CX2      爆走公園にて by CX2 >>